トップページ > XP→7に変更するには > 2つの方法があります

2つの方法があります

Windows間でOSをアップグレードする場合、通常は「アップグレードインストール」という方法をとります。
これをやることによって、中身のデータが書き換わることなくOSだけバージョンアップすることができるのですが、
XPから7へ移行するときにはこの方法が使えません。

XP→Vista→7→8

というOSの変遷をたどっていますので、直近のVistaへ移行するのでしたら「アップグレードインストール」ができるのですが、
XP→7への移行ですと、7の直近のOSではないためサポートされていないのです。

ではどうやって移行するのかといいますと、2つの方法があります。


WindowsXPがインストールされていたPCに新規インストール
これは、「再インストール」や「工場出荷時の状態に戻す」「初期化」などの方法に似ていて、
OSは7に移行されますがローカルデータや今まで使っていたソフトやツールなどはまっさらな状態になります。
そして、もともとXP時代のマシンに新しいOSを積んだもの、ということになりますので、今まで使えていたツールが使えなくなってしまったり、色々な予期できない不具合が起こる場合もあります。
1)の方法に比べて、お届けするまでの時間は早いですが、その分お客様の手間が増えてしまう方法でもあります。



新たなPCを購入して新規インストール
1)との違いは、マシンが違うということです。
1)の方法でちょっと不安かも...と思ってしまう場合にはお勧めの方法です。
中古品PC代替とはいえ、高性能PCですので、もしかしたらお使いのパソコンよりも快適にご使用いただけるかも知れません。 ただし、別のパソコンになりますので、ローカルデータやツールはもちろんまっさらですし、インターネット環境の再設定も必要になるかもしれませんが、今までのマシンより機能性は向上しています。



 
北海道の千歳・恵庭のアップグレード引き受けます!
それ以外の地域の方は、PC発送用の宅配便の使用・および承諾書に同意いただけましたらお引き受けできる場合があります。
まずはご相談ください!
便利屋ひまわり隊
Copyright © 2009 XPから7へのアップグレード方法· All Rights Reserved·